FC2ブログ
『月下美人』最終第五話掲載のおしらせ
9月5日頃発売のMUJIN10月号に連載漫画『月下美人』の最終回・第五話が掲載される予定です。今回はカラー4ページを含む40ページです。
 
小説家・鬼龍に連れられ主人公・高梨がたどり着いたのは裏山の洞窟に作られた演舞場。そこでは鬼龍の妻・秋穂と娘・夕華が男達を相手にセックスに酔いしれていた。快楽の虜となり肉棒にむしゃぶりつく母と娘。あっけにとられる高梨に鬼龍は自分の計画を話し出す・・・。そしてそれを聞いた高梨は・・・!!
 
前回に引き続き秋穂と夕華がこれでもかと輪姦されます。
というよりビッチモードで、自ら進んで男達を射精させまくりです。
ブッカケで白濁まみれ・おっぱいを使ったプレイもあるのでお楽しみに。
 
 
単行本は発売日が11月1日に決まりました。現在単行本化に向けて作業を進めています。
まずはタイトルなのですが、月下美人ではなくもう少しダイレクトに分かりやすい物が付けられると思います(担当さんと会議中)。

未分類 | 14:42:14 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
先生に質問します。
期待しています。
もしすみませんが・・・Kamylaは後続作であるkamyla2はまだ計画がありませんか。
2013-09-20 金 05:13:57 | URL | Kamyla [編集]
Re: 先生に質問します。
カミイラは・・・今のところ再開の予定はありません。
僕も描きたいのですが、今はもう婦警モノを描く事が一切許されない状況です。どこの出版社でもお許しは出ないでしょう。あとは同人誌で描くという手段が残っていますが、あいかわらず新刊を出せていない状態です。楽しみにして頂いている方には申し訳なく思っています。
2013-09-25 水 11:15:21 | URL | じゃみんぐ [編集]
横からすみません。
サツキ先生の続編はどうなのでしょうか。単行本の巻末にも続編を書きたいとありましたが、予定はありますでしょうか。
2013-09-25 水 11:26:33 | URL | 名無し [編集]
サツキ先生の続き
サツキ先生の再開には特に問題はありません。が、編集部の方針が『過去のものより新しいものを生み出そう!』という事で、あまりいい顔はしてくれませんねぇ・・・。

現在、サツキ先生と同じような『性にオープンな気の強いお姉さんキャラ』がヒロインの読み切りを描いています。11月5日発売のMUJINに掲載される予定ですので、よろしかったら読んでみて下さい。
2013-10-09 水 17:51:54 | URL | じゃみんぐ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する